読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットで気になる広告とサービス

ネットで見かけた気になる公告やサービスについて書き綴ります。

独自オークションシステムの自動車買取サービス

独自のオークションシステムで高く自動車を買取れるという「カープライス」です。

 

広告ページの動画では「買取業者より15~25%」高く支払うと言っています。

 

高く売れる理由として、カープライスのオークションシステムが中間業者を排除しているので流通コストを削減した分高額な買取価格を実現できるのだそうです。

 

これは利用してみる価値はあるなと思いましたが全国対応ではないようなので、問合せして確認してみる必要があります。

 

輸入車専門の買取店

輸入車に限らず自動車の売却に関しては、その車の価値をきちんと評価してもらえないと買取価格がつきません。

 

ではクルマの価値を評価してもらうためにはどうすればよいかというと、その車種が得意な買取店に依頼するのが一番です。

 

今回ご紹介する「外車王」は、その名の通り外車、つまり輸入車専門の買取店となります。

 

突き詰めていけばベンツ専門とかポルシェ専門とか言う事になるのでしょうが、少なくとも国産と輸入車をいっしょに扱っている所よりかは専門的に輸入車の価値を評価してくれる可能性が高いわけです。

 

その根拠としてサイトにも書かれていますが輸入車の商品知識が豊富でセールスポイントがわかっている事、輸入車専門の販売ルートを持っている事、そして自社工場があるため不具合個所の対応もできるという事がポイントです。

 

やはり知識が無い、売り先が無い、修理も点検もできないとなると満足のいく買取はできません。

 

そういった意味でも輸入車の売却時のお店選びの選択肢としてははずすことは出来ません。

 

輸入車の売却時にはぜひ査定依頼することをおススメします。

 

ランクルなどの重いタイヤや輸入車のタイヤ交換が楽にできる「エマーソンタイヤリフター、クルピタ丸」

皆さんはクルマのタイヤ交換はご自分でやられていますか?

 

冬にスノータイヤに交換したり、趣味で違う種類のタイヤに換えて楽しんでいる方もいらっしゃると思います。

 

私も冬になるとスノータイヤに交換したりしていますが、年齢を重ねるにつれタイヤの重さがきつくなっているのを感じます。

 

そんなタイヤ交換ですが「エマーソンタイヤリフター、クルピタ丸」という、めちゃくちゃ便利なタイヤ交換ツールをみつけました。

 

商品ページにあるように使い方はいたって簡単シンプルですが、交換時のタイヤの重さや位置合わせなどの苦労から解放される優れものです。

 

特にランドクルーザーのようなクロカンと呼ばれる車の重いタイヤでも対応可能という事で、重いタイヤを持ち上げながらの位置合わせがスムーズに楽にできます。

 

そして輸入車のタイヤ交換のストレスからも解放されるツールです。

 

と言いますのも国産車はホイールハブ側にボルトが残っていてナットで締めるタイプなので、まだ位置合わせはなんとかできなくないのですが、輸入車はハブ側にボルト穴が開いていてボルトで締める「ボルト取り付けタイプ」なのでホイールの位置合わせが難しいのです。

 

それも「エマーソンタイヤリフター、クルピタ丸」があればタイヤをクルッと回してピタッと位置合わせができるのは感動です。

 

 

薬剤師の仕事事情

薬剤師の勤務先は様々ですが収入面や仕事内容にも違いが出てきます。

 

特に気になる収入面では、ある地域をサンプルにしますと、

病院薬剤師・・・年収400-500万
薬局薬剤師・・・年収500-700万
ドラッグストア薬剤師・・・年収550-750万

 

それぞれ100万から200万も開きがあるので実際に転職活動をされている方は求人内容を確認することと思いますが、傾向としては病院薬剤師が一番低いですね。

 

ある見解なので正解不正解という事は別にして参考にしてください。

 

人が集まる医療現場は基本的に報酬が低くなるという考えです。


例えば大学病院の医師は報酬が低いのは研究者という側面を持ち、責任は重い代わりに知的好奇心を満たす診療ができる。社会的な扱いもよく病院経営面での貢献はしないでもいい。


対して民間の勤務医は、責任も重く一般的な症例を数多くこなし病院経営にも貢献しなければならない。その反面休みの確保と報酬も多いものです。

 

これが薬剤師などのコメディカルにもあてはまり、病院薬剤師は病院が集めた患者との関わりで知的好奇心を満たし社会的ステータスもある反面、経営面での収入貢献は低く医師の傘の下で責任も低い。


対して外部の調剤薬局は薬剤師がいるから収益が確保され、淡々と調剤業務を大量にこなしています。一般的な症例に対して業務を行うため学びという点でもプラスを得辛く、そういった業務の対価として雇用側は報酬を高く設定して人材確保しています。

 

ですから同じ薬剤師、調剤業務でも環境や内容、仕事量などの違いがあるので報酬にも差が出てくるということのようです。


報酬を得たいのか、ステータスが重要なのか、知的好奇心を満たしたいのか、報酬の差だけを見ればネガティブになりがちですが、見方を変えて選択肢が多いというふうに捉えればポジティブになれると思います。

 

その情報収集の解決策として薬剤師専用の転職サイトに登録することもひとつの方法です。


自身の希望や地域性などによる情報収集など、専門のスタッフのサポートを受けられるメリットを最大限に活用する事が出来ます。

広告を非表示にする

ひさびさに『これ欲しい!!』

ひさびさに『これ欲しい!!』という広告に出会いました!

 

1時間でりんご約300個搾汁可能!【クビンスホールスロージューサーPro】です。

 

『搾汁』さくじゅうと読みますが、この言葉と果物や野菜を搾り込んでいる写真を見ているだけで、

「あーなんて健康なんだー!」って思いました(笑)(*'▽')

 

いろいろなネット通販商品を見ていますが、「これっていいのかな?」「これって効くのかな?」というように確認しながら見る事が多いのですが、こちらは単純明快で新鮮な野菜や果物をどんどんしぼって飲んじゃおうという事ですからあまり考える事はありません。

 

まあ1枚目の写真のようにドバーっとジュースが出てくるのは大げさな気もしますが、業務用というパワフルさを演出しているのでしょう(笑)

 

写真ほどではないですが紹介動画を見るとけっこうな勢いで美味しそうなジュースが出来ていました。

 

さてこのジューサーの良いところは投入口が大きく(約9センチ)、野菜や果物の大半を丸ごと投入できることですね。

 

そのため野菜や果物をカットする手間も省けるので、しぼりたいときにすぐしぼれるという事は「買ったけどしまいっぱなしで結局使っていない」という事も無くなると思います。

 

またカットすることで果物の香りや、例えばリンゴだとリンゴ酸などが失われるというう事なので丸ごとしぼるメリットは大きいです。

 

構造上も投入口が大きいためケガをしないような安全な構造になっています。

 

業務用というだけあって24時間連続運転ができるという耐久性があり、保障期間も10年もついているのでめったなことでは壊れないと思います。

 

自宅用としてだけでななく、このジューサーを買ったらお店が開けます(笑)、それほど魅力的な『これ欲しい!!』という製品です。

 

極めつけは購入すると製品だけでなく果物や野菜も一緒に届いて、すぐに新鮮なジュースを作ってみるという事が出来るよう配慮されています。

 

このメーカーは製品を使って「もっとキレイに、もっと健康に」と願い、それを長く提供したいから10年という長期保証をするという考えにはすごく共感できますし、その考え方が製品といっしょに果物や野菜も届けてくれるというところにつながっているのでしょう。

 

ぜひチェックして頂きたいジューサーです。

野球に携わるすべての指導者に

この製品ページのイケメン写真と「篠塚和典の打撃バイブル」を見て、「おやっ」っと思った方は彼の現役時代を知っている世代ですねw

そうです、彼は元読売ジャイアンツ二塁手篠塚利夫さんです。

92年に登録名を「篠塚和典」に変えていたようで、正真正銘の篠塚利夫さんの打撃バイブルです。

現役選手時代の活躍とイケメンぶりで野球ファンを熱くさせた彼は、後にコーチとしてその手腕を発揮されていました。

読売ジャイアンツの打撃コーチ、そして2009年日本代表打撃コーチを務めた彼がまとめ上げた打撃バイブルは、学生、社会人、プロの現役プレーヤーはもちろんのこと、指導にあたる監督・コーチは必見のバイブルです。

特に少年野球に限らず、少年少女スポーツにおいて正しい指導者のもとにつけたか否かで、その上達には大きな差となって表れます。

製品ページに出てくる現役選手の悩みに、どれだけの野球指導者が的確な回答を持っているでしょうか?

「外角の球をヒットにできない」「内角の球に詰まってしまう」「低めの球を打ってもゴロにしかならない」「速球に差し込まれることが多い」「変化球が全く打てない」

選手の抱えるこれらの悩みに答えてあげるためにも、野球に携わるすべての指導者に学んでほしいバイブルです。

こういったバイブルの存在が日本の野球界の底上げにつながるのではないでしょうか。

ナチュラルなふわふわ感が欲しい

ネットで「さらふわ系アンダーヘア専用トリートメント【さらふわ】」を見つけたのですが、ぜひ彼女に使ってもらいたい製品だなと思いました。

 

というのも僕の彼女はアンダーヘアが固めなんですね。

 

剛毛とまではいかないまでもゴワゴワしていて、あの時はゴワゴワにプラスしてチクチクしちゃうんですよね。

 

夏になると水着からはみ出ないように少し剃っちゃうのでさらにチクチクが増してしまいます。

 

そんな彼女にぜひ使ってほしいなと思ったのが、この「さらふわ系アンダーヘア専用トリートメント【さらふわ】」です。

 

製品ページを見てみるとその名の通り、チクチクゴワゴワしたアンダーヘアをやわらかくしてさらふわヘアーにしてくれるみたいなんです。

 

さらさらした毛質になりたい、ナチュラルなふわふわ感が欲しい、チクチクは嫌だから剃りたくないっていうのは、男子も同じように望んでいるんです。

彼女がサラサラふわふわになってくれたら、もっと好きになっちゃうと思いますw

 

ぜひこの「さらふわ系アンダーヘア専用トリートメント【さらふわ】」を彼女に使ってほしいんだけど、どうやって薦めればいいのか悩み中です。

 

だって進めるイコール剛毛って言ってる事になっちゃいますからね。

 

ぜひ女子の皆さんで【さらふわ】を口コミして彼女に知らせてくださいw